業者選びに役に立つ建設・工務店に関連した業者をご紹介します。

建設会社コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月12日 [FAQ]

建設会社に解体工事を依頼する際の流れはどうなっていますか?

父親から現在の住まいが古くなってしまったため建て替えたいという相談を受けて、そのためにはまず今の建物を解体しなければいけないと話したところ、そのための業者を探して欲しいと頼まれました。
しかし、これまで建設会社に依頼をして解体工事を受けた経験がないため、どのようにして工事が進められるのかもよく分かっていないため、実際に業者に解体工事を依頼したら、どのような流れで工事が進められるのか教えてください。

回答

業者に頼めばスムーズに作業を進めてくれます


まず、どの建設会社に依頼をするのか探すところから始めるのですが、その際には気になる業者に問い合わせをしてみて、誠実な態度で対応してくれるかどうかを確認してみて、また解体したい建物のあるエリアに対応していることもチェックしましょう。
実際に依頼する際には電話やメール、FAXといった方法で問い合わせをすれば、日時を決めて実際にスタッフが現場にまで来てくれて見積りを出してくれるのですが、見積りは基本的に無料であるところが多く、その内容から本当に業者に依頼するかどうかを決めることができるのです。
業者のスタッフが現場にまで来てくれたときには、現地調査が行われるのですが、そこでは建物や構造の確認調査、アスベスト含有の調査、周辺の道路や作業環境などの調査が行われ、これらをもとにして見積書を作成してくれるのです。
見積りを受け取る際には、実際にどのような工事が行われるのか説明を受けられて、さらに見積書の費用の内訳についても詳細な説明をしてくれるため、説明の内容はしっかりと聞いて不明な点はどんどん質問しましょう。
本当に解体工事をしてもらうことになったならば、正式に契約をすることになり、まず近隣に工事の挨拶や説明をしてもらうことになり、実際の施工ではできるだけ騒音を出さずに近所迷惑にならないように配慮をして、もちろん事故も起きないように注意しながら作業を進めてくれるでしょう。
解体工事の流れとしては、まずは内装の解体をして、次に足場を設置して重機による解体を進めて、最後には整地作業をすることによって、建物のない更地の状態にしてくれて、最終的には引き渡しが行われ、証明書の発行もしてくれます。
どのような業者に依頼したとしても、だいたいこのような流れで解体工事が進められて、最後には建物のないキレイな土地を手に入れることができるため、その土地を新しく活用することが可能であり、また別の住まいを建てるケースもあれば、駐車場や倉庫などとして利用するケースもあります。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク