業者選びに役に立つ建設・工務店に関連した業者をご紹介します。

建設会社コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月14日 [FAQ]

工務店の提案する省エネ住宅のメリットはなんですか?

新しい住まいを建てたいと考えており、最近いろいろな工務店の情報を集めて、実際に相談をしてみたこともあるのですが、その際に省エネ住宅というものを提案されて興味を持ちました。
省エネ住宅では電気代を節約することができるそうなのですが、具体的に省エネ住宅を建ててもらうことでどういったメリットが存在しているのか教えてもらいたいです。

回答

電気代を節約して快適な暮らしを送れます。


省エネ住宅とはエネルギーの消費量を抑えるためにさまざまな工夫が凝らされている住宅のことであり、たとえばエネルギーをできるだけ消費しないように冷暖房の効率を高める断熱性を高めていたり、太陽光発電などでエネルギーを生み出していたりする住宅のことです。
生活しているとどうしても毎月光熱費がかかってしまい、家計に対する負担は大きいのですが、その費用を節約することができるのが省エネ住宅であり、これまでよりも電気代を節約することで多くのお金が浮くでしょう。
また、断熱性や気密性を高めている家が多いため、冷暖房を使うときには少ないエネルギーで部屋の温度を変えることが可能であり、夏はとても涼しくて冬はとても暖かい室内環境を維持することができるでしょう。
部屋ごとの温度差が発生しにくくすることができるため、これによって結露が生じなくなり、その結果、カビや木材の腐食などを抑えることができて、結果的に住まいの寿命を延ばすことに貢献できます。
カビが発生しなくなれば、カビによるアレルギーの心配がなくなるため健康面にも大きく寄与し、建物内の各部屋の温度差がなくなれば急激な温度変化を防ぐことができるため、冬場のヒートショックを起こりにくくすることも可能です。
省エネ住宅を建てるためにはどうしても初期費用がかかってしまうのですが、国は省エネ住宅に対する補助金制度や減税制度などを用意しており、工務店はこれらの支援制度を案内してくれるため、省エネ住宅を建てるための費用を節約することもできるでしょう。
これからは省エネの時代であり、地球環境を守るためにも省エネ住宅を建てることは価値のあることのため、快適な生活を送り光熱費を節約しながら地球環境保護に貢献できるというメリットも存在しています。
もちろん、省エネ住宅であっても、普通の住まいと同じような間取りにすることは可能であり、省エネの機能以外にもさまざまなこだわりを追求することができるため、付加価値の高い住まいを実現できるでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク