業者選びに役に立つ建設・工務店に関連した業者をご紹介します。

建設会社コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月16日 [FAQ]

小さな工務店なのですがどうやったら集客ができますか?

小さな工務店を営んでおります。
基本的には、大手のハウスメーカーの下請けや、たまに知人からの紹介で自社施工をすることがある程度です。
ただ、やはりハウスメーカーの下請け仕事よりも、自社施工の方が楽しいですし、利益率も良いので、そちらにシフトしたいと考えています。
が、一番不安なのは集客方法です。
ハウスメーカーの下請けであれば、仕事は定期的にもらうことができますが、自社施工に移行するとなると、集客まで自分たちで行わなければなりません。
家という、生涯の買い物をしてもらうためには、どうやって集客したら良いですか?

回答

家を建てたいと考えている人にメッセージを伝え続けることです。


実は工務店の集客というのは、難しいように思えますがとてもシンプルです。
というのも、家を建てたいと考えている人は、一定の人数がいるからです。
家自体が、高額であり、長年払い続けなければならないなど、家を購入するということ自体に抵抗があるように感じる工務店さんも多いのですが、それは間違いです。
工務店さんが集客すべきは「すでに家を建てたい」と考えている人、もしくは「将来的に家を建てる」と決めている人で良いのです。
こういった人がどこにいるのか、それを考えて、そしてメッセージを伝えることが大切です。
例えば、20代後半、結婚2年目の新婚カップルをターゲットにした場合、発信するメッセージには、「新婚」というキーワードが入るでしょう。
そこで、ご成約の方にはクイーンサイズのベッドをプレゼントのオファーをすれば、「将来的に家を建てたい」と考えていた人が「今建てたらお得じゃね?」と考えるようになります。
そして、興味を持ってもらえば良いわけですね。
どうですか?簡単ですよね。
また、何で集客するかも大切です。
20代後半であれば、チラシや新聞には目を通さないでしょう。
彼らが見るものは何か、よく目にするものは?
そういった観点から媒体を選ぶ必要があります。
業界の特性とかあるかもしれませんが、工務店で集客を成功させたいならば、全てをフラットに考えることが大切です。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク