業者選びに役に立つ建設・工務店に関連した業者をご紹介します。

建設会社コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年12月18日 [FAQ]

マイホームを建設するためにはどんな準備が必要?

もちろんマイホームとして一戸建てを建設するには、土地を購入して、家を建ててもらう施工会社を選ばなければいけないことは理解しています。
これまではただただマイホームが欲しいと思うばかりで、いざ夢が実現できるところまでくると、それ以外に後悔しないためには何が必要なのかが良く分からなくて、これから30年くらい住宅ローンの返済を余儀なくされることになるので、絶対に後悔だけはしたくないので、マイホームを建設するにあたり、必要な準備について教えてください。


施行会社を決める前に十分な整理を行いましょう。


ほとんど方が、はじめて家を建てることになりますし、何度もそれができる方はごくわずかなので、マイホームを建設するときには、これでいいのか悩んだり、失敗してしまうことも多いのが現実です。
まだ土地も施工会社も決めていないなら、そこに住む家族で、絶対に譲れない条件を、建物にもこれから住む場所に対してもしっかり考え整理しましょう。
土地に関しては、購入する前に何度か必ず現地を見学して、最寄り駅までのアクセスや、近隣住宅や生活環境を十分に確認してください。
朝と昼と夜では、イメージが異なるケースも多いですし、今後周辺に建つ予定がある建物や、都市計画なども必ず確認しましょう。
土地は1つに決めないで、複数の候補をみつけて、ある程度時間をかけて比較・検討することで、後悔する可能性が低くなります。
先に土地を決めなくても、家を建ててもらう施工会社にも土地探しの協力をお願いすることはできますので、焦らないことが肝心です。
将来のライフプランや家族構成をしっかり考えて、マイホームの大きさや部屋数やコンセプトを決めましょう。
しっかりと資金計画を立てることはとても大事なことで、用意できる自己資金と今後の収入アップも過度に期待しないで、無理のないローンを組むことを考えましょう。
家を建てるには、土地や建物の他にも、様々な諸経費がかかるので、必ず事前にすべての費用を明確にすることが大事です。
そこまで明確にしたら、あとはどの会社に家の建設を依頼するかが最も重要なポイントですので、ハウスメーカー、建設会社、設計事務所、工務店など、自分たちが思い描いた家を建設してもらえそうな業者を複数ピックアップして、できるだけ多く見学会や住宅展示場やそれぞれの業者が現在建設中の現場などを巡りましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク