業者選びに役に立つ建設・工務店に関連した業者をご紹介します。

建設会社コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年07月15日 [FAQ]

家を解体して更地にする場合、どこへ依頼すればよいですか?

昨年、現役を引退し年金生活に入った父は生活が一変してからは風邪をこじらせやすくなったり、物忘れが出るなど老いが進んだような気がして心配しています。これまで忙しくしていた日々からの激変がもたらしたものかと思い、家でじっとせずに出かけたり身体を動かすことを勧めています。自分の変化に父も「老後」の生活を実感し、遺言書の作成や所持している不動産の名義変更など、自分がしっかりしている間に進めておきたいと私へ相談がありました。兄弟がいないため相続は全て私がすることになります。税金のことなども含め司法書士の先生に教えて頂きながら順番に手続きをしていくつもりです。父の所有する不動産の中で何年も買い手のない古い家があり、私も何度か見たことがありますが、古い物件で買い手をみつけるのは至難の業です。父は放置していましたが、現状のままにしておくより取り壊して更地にし、土地を売却した方が良いと私は思っていました。父は私に任せると言っているので解体工事を進めたいところですが、このような家の解体はどこへ相談するのがよいでしょうか?

回答

解体工事専門業者がおススメです


家を解体する機会のある人はごくわずかでしょう。そのため、直面してもどこに頼むべきか分からないのは当然です。家を丸ごと、そして庭や塀があればそれも全て撤去し更地にするわけですから工事規模としては大きなものになります。
解体工事は事前に市町村への申請も必要ですし、ご近所への挨拶も不可欠です。そのようなひと手間な事前手続きや、ご近所への解体工事の連絡も含めて請け負ってくれる業者もあります。
解体工事を依頼出来る業者は意外と多いもので、解体を専門としている解体業者、ハウスメーカーや工務店が窓口となり請け負っています。家を建設している会社であれば解体することも問題なく出来ると考えるでしょう。ところが、解体に関しては実の所、解体業者が下請けとして大手ハウスメーカーや工務店から仕事を受けているのがほとんどです。そのため中間マージンが加わり割高に。更地にするのであれば、解体業者へ直接依頼するのが一番メリットが高くなります。更地にしたところに新築の家を建設するという場合は状況が変わります。ハウスメーカーや工務店に相談し、解体から一括で任せた方が良いのか、更地になった状態から依頼した方が良いのか見積もりを取り検討されるのがよいと思います。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク